本文へスキップ

インドBIS認証 - 2014年12月3日時点でBISに登録済み製品は、2015年5月31日までに格上げ更新手続きが必要です。

株式会社ユーレックス
mail info@eurexcert.com
TEL. 045-373-1322

〒241-0014 神奈川県横浜市旭区市沢町812-4

  BIS SAFETY認証  

>>>  認証手続   インド認証一覧   BISトップ 



   
BIS(Bureau of Indian Standards)は1986年に設立されたISI(Indian Standard Institution)を前身とし、IS(Indian Standard)の制定と承認および推進を主な任務とするインド政府の下部機関です。主な強制登録品目は下記の通りです。
1. Electronics and IT Products Mandatory List 30(exel)
2. Cement, Steel Products, Household Appliances 90(pdf)
3. LIST OF PRODUCTS UNDER MANDATORY CERTIFICATION
2014年12月3日時点でBISに登録済み製品は、2015年5月31日までに格上げ更新手続きが必要です。
申請者のインド事務所またはBISが公認する代理人でないと、BISに登録申請できません。
BISに登録申請するためにはBIS公認のインド国内の試験所で試験を受ける必要があります。
登録の有効期限は2年です。
BISはDec/3/2014, Guidelines for Implementation of Amendment 1 to IS13252(Part1): 2010を発表し、Amendmentにより格上げ更新します。
BISは2014年12月3日付で、BISに登録済み品目について2015年5月31日までにBIS認定試験所にて差異試験を受け、検査レポートをBISに提出するように求めています。対応していない製品を市場に流通させると、EC指令に違反し処罰の対象となります。BISは格上げ申請の受付を行っています。
  http://www.bis.org.in/cert/Pre-ReqReg.asp 
  http://www.bis.org.in/other/GazetteNotification2012.pdf
  インドBIS認証対象製品(ISIマーク強制対象品)リスト https://bis.gov.in/?page_id=1695


バナースペース

株式会社ユーレックス

〒241-0014
神奈川県横浜市旭区市沢町812-4

TEL 045-373-1322
mail: info@eurexcert.com